救急車を呼びましょうかと言われた事件!スマホを見ながら動くのは絶対ダメ

こんにちは、ふうちゃんです。

 

月に1回、名医のいる接骨院に通ってます。

自宅から遠いので、片道1時間15分かかります。

 

昨日も、施術を受けて、身体が軽くなりました。

でも、その直後に悲劇が起こったのです(^^♪

 

救急車を呼びましょうかと言われた事件!?

施術が無事に終わって、午後の2時頃です。

 

コロナ以降は、いつもランチはバーガーキングに決めています。

コロナ対策もきちんとしているし、混んでいません(^^♪

 

月に1回なので、飽きないで続いています。

いつも通り、オーダーして、番号を呼ばれるのを待ちました。

 

事件の顛末

その5分後に、私は床にしりもちをついて座っていました。

手も足も身体全体がしびれて、立ち上がれません。

 

「救急車を呼びましょうか」と

店員さんに声をかけられました。

 

心の声が、こんな出先で救急車に乗ったりしたら大変(>_<)

 

なぜこんな事になったのか!!

  1. 2つ並んだ、椅子の奥に座りました。
  2. 自分の番号が呼ばれました。
  3. 隣の椅子に移ってから立とうと
  4. 目はスマホを見たままでした。
  5. 隣に椅子がなかったので、思いっきりしりもち( ;∀;)???

 

一瞬、何が起こったのか分かりません。

 

ふと、思い出しました。

奥に座ろうとした時、隣の人が近かったので

手前の椅子に座ったことを

 

つまり、思い違いをしていたのです。

スマホに夢中になり、忘れていました。

いつもの習慣から、奥に座ったと勘違い。

 

大いに反省、スマホを見ながら動いたのが間違い。

 

知り合いの投稿を見ていて

途中でやめられなかったのです。

投稿が面白過ぎたのが悪い!!?笑

 

普段、道を歩きながらスマホを見たりしないのに

どうして、そんなことをしたのか。

一瞬の気のゆるみ?

 

救急車は丁寧にお断りをして

優しい店員さんとお客さんに

支えられて、なんとか椅子に座りました。

 

教訓、歩きスマホのみならず

身体を動かす時は

スマホを見ながらでは、絶対ダメ。

 

家に帰り着いてから、右手と右肩、右の背中が痛い。

無意識に右手が出て、床についたようです。

 

ひねった腰も、思いっきり打ったおしりも痛みます。

特に翌日の今日は、身体中が悲鳴をあげています。

 

でもお陰様で、骨折などはなく

2~3日おとなしくしていれば済みそうです。

 

ま と め

  • どんなに面白い投稿でも、必要があれば一旦見るのをやめる
  • スマホを見ながら動かない、立ち上がらない、行動しない
  • 救急車は必要に応じて、呼んでもらう

 

私の失敗を笑って、学んでね。

コロナだけじゃないので

皆様も、どうぞ気を付けて。

 

こんな事、ドジな私だけ⁈笑

ささやかな参考になれば、幸いです。