東日本大震災を新宿三井ビル17階で体験!備えあれば憂いなし食料備品充分ですか

こんにちは、ふうちゃんです。

 

2月13日(土)の夜11時過ぎに

福島・宮城に大きな地震がありました。

 

10年前の東日本大震災の余震らしいとの事です。

 

私も10年前に、新宿三井ビルで被災しました。

 

東日本大震災を新宿三井ビル17階で体験!

10年前は、新宿三井ビル55階建ビルの17階で仕事をしていました。

どうしても、その日の内に発送しなければいけない書類があり

お昼を取らずに書類と格闘中に、大地震はやって来ました。

 

東日本大震災

2011年(平成23年)3月11日(金)14時46分18秒 

宮城県男鹿半島の東南東沖130㎞(深さ24km)を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生

 

ぐらッと突然に大きな揺れが発生

 

新宿三井ビルとは:

正式には新宿三井ビルディング

55階建で1972年竣工。

東京の西新宿に出来た高層ビルの先駆けです。

 

10年前も構造評定を受け、大臣認定を取得した

高い安全性を有する建物です。

 

さらに2015年5月、長周期地震動による揺れ幅揺れの時間大幅に低減させる

日本初、屋上に超大型制振装置(約1800t )の工事を完了

 

耐震構造は簡単に言うと、新宿三井ビルが左右に揺れて

地震の衝撃を和らげるというものです。

上階ほど、揺れ幅が大きいです。

 

そのため大地震を受け、かなり揺れました。

表現するのは難しいのですが、ぐらっと言うか

立っているのが難しいくらい大きな揺れでした。

 

皆青ざめて、窓から離れ

一斉に中央の場所に集まりました。

 

すこしたって2回目の揺れ

身体が少し斜めになったような感じがしました。

 

2回も大きく揺れたため、気分が悪くなったのを覚えています。

 

エレベーターは、緊急放送があり、すぐに停止しました。

 

17階から階段を下りて食事をしに行った話

さあ、困りました。

3時をとうに過ぎたというのに、昼食がまだでした。

 

郵便が動くかどうかは、分かりませんが

発送予定の書類を仕上げて、食事をとることに決めました。

 

何かあっても、2食抜きでは対応できないと思ったのです。

腹が減っては、戦が出来ぬ!

おばさんは強しです(笑)

 

食事をしに行くというと、数人も同調。

地下のお店に電話すると、おにぎりや焼き鳥など

火を使わないものは出せるとの返事。

 

5~6人で、17階から地下2階のお店まで階段を下りました。

忘れられない思い出です。

 

何故か、温かい味噌汁もあって全員満足。

帰りは、5時過ぎから、運良くエレベーターが動き出し

あっという間に17階に運んでくれました。

 

私以外の人達は、長い道のりを

歩いて帰宅しました。(電車だと30分~40分ぐらい)

その為の腹ごしらえでした。

 

私は、新宿から自宅が遠かったので(電車で1時間以上)

何かあっても歩かないと決めていました。

歩けそうな、距離ではないのです。

 

歩いた人達は、後日とても大変だったと

口々に言っていました。

 

道路は歩く人の長い行列ができ、とても寒く

コンビニでトイレを何度も借りたり、長~い時間をかけて

自宅に帰り着いたようです。

 

備えあれば憂いなし食料備品充分ですか

今回の余震も、久々に怖い思いをしました。

家にいたのですが、かなり揺れました。

備えは、必須ですね。

 

非常時の食料品・水など足りていますか

10年前、新宿三井ビルで被災した時に

非常食や備品がとても役に立ちました。

 

備えあれば憂いなしと、会社に感謝でした。

 

自宅でも、最低限の水や食料などは備えておきたいですね。

 

水は、1人につき、1日3リットル × 3日分が最低限だそうです。

保存食や、非常持ち出し袋の中身も確認が必要ですね。

私も、しばらく袋の中身を見ていません(;^_^A

 

懐中電灯もつくかどうか

乾電池も不足がないかどうか

要チェックです。

 

非常時に役に立ったものベスト10・会社用

電車が走らないために、オフィスで長時間待つ羽目になりました。

電車が復旧せずに泊まった人も。

 

参考になれば嬉しいです。

非常時に役に立ったものベスト10・会社用

  1. 長期保存パン(乾パンではなく美味しかった)
  2. クラッカー
  3. スープ
  4. 飴・チョコレート(精神安定剤の役目も)
  5. ナッツ類、おつまみ系
  6. 毛布(多め)
  7. 置きカーディガン(私物)
  8. 置きサンダル(私物)
  9. 予備の靴下(私物)

私物と書いてあるもの以外は、全て会社の備蓄です。

No.8~10は、会社に常時置いてある私物です。

 

被災したと言っても、会社は無事でしたし

電気もすぐにつきました。

エレベーターがしばらく使えなかった位。

 

でも、高層ビルなので、地下のコンビニまで

社員の食料調達のため、40階位から何往復もした

会社員さんがいたようです(;^_^A

 

当然、コンビニはすぐに空っぽになりました。

夕方にご飯を食べたのは、正解です。お昼だけど(笑)

 

電車は、何時間も止まったままなので、自宅に帰れません。

毛布を2枚もらって、1枚は床に敷いて

もう1枚は身体にかけて床で眠りました。

 

夜中過ぎに電車が走り出し

午前2時頃、無事に帰宅しました。

長~い1日の終わりです。

 

ま と め

  • 新宿三井ビルは、耐震構造で安全でした。
  • 自宅なら避難先、会社なら、どうやって自宅に帰るのか決めておきましょう。
  • 非常食や水は多めに用意し、消費期限もチェック要
  • 非常持ち出し袋の中身や乾電池のチェックを忘れずに